研究情報

美術科教育における〈学習者×教師〉-質の高い授業構築をめざして-


     標記リサーチフォーラムの記録冊子が完成いたしました。図画工作・美術科におけるコミュニケーションを重視した授業づくり,教師の力量形成に関する実践等に携わる先生方にご一読いただければ幸いです。本冊子をご希望の場合は 竹内研究室 までご連絡ください。
    (送料のみご負担いただきます)

    ※ 本記録冊子の刊行に際して,美術科教育学会(事業部)からのリサーチフォーラム開催補助を受けるとともに,科学研究費の助成を受けています。


研究資料「明治期毛筆画教科書『玉泉習画帖』について」を刊行しました


     明治期に京都で作成された毛筆画教科書『玉泉習画帖』(望月玉泉筆)のカラー図版を掲載した研究資料「明治期毛筆画教科書『玉泉習画帖』について -近代女子教育に展開した円山四条派の伝統-」(A4・12頁)を刊行いたしました。美術教育史・近代日本美術史・教科書史・出版史等の分野にまたがる毛筆画教科書研究に携わる方の基礎資料としてご活用いただければ幸いです。本資料をご希望の場合は竹内研究室までご連絡ください。
    (送料のみご負担いただきます)

    ※ 本資料の刊行に際して,公益財団法人 稲盛財団より研究助成を受けています。

美術科教育,言語活動 等に関するシンポジウム報告書について


     2014年3月に開催されたシンポジウム「美術科教育における コミュニケーション,ことば,言語活動 」(主催:美術科教育学会)の報告書を配付いたします。各教科,とりわけ図画工作・美術科における言語活動はどのように扱われるべきなのか,造形という視点からみたコミュニケーションの意義とは,どのようなものなにかについて論じたシンポジウム報告書となっています。

     言語活動をテーマとした授業研究や,図画工作・美術科における学習者間のコミュニケーションを重視した授業づくりに携わる先生方にご一読いただければ幸いです。本報告書をご希望の場合は竹内研究室までご連絡ください。
    (送料のみご負担いただきます)

    ※ 本報告書の刊行に際して,第36回 美術科教育学会 奈良大会における収益金を支出するとともに,科学研究費の助成を受けています。

   上記に関するお問い合わせは,研究室 までお願いします。